ニュース

【台湾】300万ドル相当のEthereum、Bitcoinをマイニングした電気泥棒が逮捕

Pocket

26日(水)台湾のニュース報道によると、ヤンという男性がビットコインとイーサリアムをマイニングするために自分の事業所を通じて1億台湾ドル(約3.61億円)以上の電力を盗んだとして逮捕されました。

彼はマイニングをするため17店舗の電力を利用したと述べました。彼ははじめにネットカフェやおもちゃ屋を借り、電力を盗みました。そして、盗んだ電力が計量されないように電気技師を雇って、配線を再設計していたことが明らかとなりました。

国営公益事業会社である台湾電力公社は不安定な電力供給に気づき、調査を開始した後にヤン氏の操業を発見し、警察に通報しました。

台湾の犯罪捜査局の第4旅団の副部長、Wang Zhicheng(ワン・ジチェン)氏は次のように述べています。

「ヤン氏は電気技師を募集し、無料で電気を使用するためにメーターを破壊しました。」

盗んだ電力を使用しマイニングする事件が多くなっています。先月、中国の学校校長が施設から電気を盗んでイーサリアムをマイニングし逮捕されたことも明らかとなっています。

この記事の翻訳元
South Korea: Dangerous Precedent Set – Court Finds Bithumb Not Financially Responsible for Crypto Exchange Hack

Pocket

関連記事