ニュース

ブロックチェーン技術と旅行業界の転換の探求

Pocket

2018年は暗号通貨にとって特に最善の年とは言えず、世の中の下げ相場はほとんどすべてのデジタル資産の価値むしばみました。

しかし、暗号通貨にとっては最善の時期でなかった一方で、ブロックチェーンは、その技術を進歩と成長の道具として利用することができるという方策を打ち出す政府や組織と関係を保ちつづけています。この新興の技術の甚だしい有用性を目の当たりにした具体的な分野のひとつは旅行業界で、空港すらも暗号通貨を決済手段として採用しています。

仲介業者を取り除く

他の業界と同じように、輸送業界においても仲介業者の存在は常に大きな課題のひとつでした。仲介業者の団体が、ホテル、航空会社、その他の旅行サービス提供者との関係と情報のやり取りを顧客に提供することで、取引コストの増加にもつながります。

結局、TripAdvisorのようなサードパーティは自身の提供するサービスに勘定を付け、料金が莫大になりかねません。

ブロックチェーン技術によって、消費者は旅行やホテルの予約をスマートコントラクトの実行を通じて行うことができ、それによってExpediaやHotels.comのような仲介業者の必要性を除くことができます。同様に、ホテルや航空会社は顧客からの支払いがシームレスに短期間で自分たちの元に届くと信用することができます。旅行仲介業者は支払いの初期化問題で悪名高く、それはしばしば顧客の旅程を混乱させることにつながります。

旅行業界にはExpediaのような仲介プラットフォームが氾濫しており、ブロックチェーン技術による混乱にもあふれています。

LockTripを例に挙げます。同社はホテルや航空会社などを決めたり、つながりを持ったりすることができるプラットフォームを提供しています。主としてサービス事業者との間の適切なやりとりを提供すると同時に、ほとんど価値を創造しない仲介業者がどこにもいないことを保証しています。LockTripのCEOであるNikola Alexandrovは、フォーブスのインタビューで自身のスタートアップについて、下げ相場の影響にもかかわらず順調に推移していると述べました。

「我々のプロジェクトは弱気相場の間も市場を200%上回りました。我々の価格はとても安く、それをTrivagoで宣伝することは許されていません。」

改善された支払いセキュリティ

輸送・旅行業界がブロックチェーン技術との統合により利益を得られるとして最も着目している分野は、オンライン決済のセキュリティ保証です。過去10年間でデジタル決済は格段に改善されましたが(フィンテック企業と革新的なオンラインベンダーの働きのお陰です)、輸送業界は詐欺や不正取引が原因で未だに年間何十億ドルもの損害を受けています。ある調査報告によると、航空業界はカード決済詐欺によって月々10億ドルを失っています。

このことから、顧客のセキュリティと保護の保証を助ける革新的な技術が必要とされています。ブロックチェーンは、分散型の性質により、オフラインにすることは不可能であり、つまりそこに保管される情報は不正に改竄されることは、攻撃を受けたとしても絶対にありえません。また、分散型台帳上で行われるトランザクションは安全で追跡可能です。これにより価値ある情報の保管と貯蓄の保証が大幅に容易なものになります。

適切な本人確認

輸送業界は効果的な本人確認サービスの利用に常に頼ってきましたが、これは分散型台帳技術が秀でているもう一つの分野でもあります。ブロックチェーンは旅行者にデジタル身元証明を提供します。それは、世界中の空港の能率を著しく向上し、より一層楽しいユーザーエクスペリエンスを提供する技術です。

ブロックチェーン技術があれば、空港のチェックアウトの行列は大幅に減り、運転免許証やパスポートといった書類が顔のスキャンやその他デジタル生体認証情報に取って代わられる世界を目にすることが出来るでしょう。その世界では、IDの盗難は阻止され、輸送業界の全体的な能力は向上します。

この記事の翻訳元
Blockchain Technology and the Quest to Transform the Travel Industry

Pocket

関連記事