ニュース

Bitcoin Friendly アプリ『Cash』、Google Playストアの順位PayPalを上回る

Pocket

Square社のアプリCashはPayPalを上回り、米国のGoogle Playストアのファイナンス部門で最も人気の高いアプリになりました。Square社は昨年20代前後をターゲットに絞り、米国のGoogle Playで最もダウンロードされたファイナンスアプリになりました。

8月上旬には、Cashが、Venmoを勝ち抜き、PayPalの後にランクインし2位に浮上しました。このことにより、154%という着実な成長率を達成しているとCCNが報じました。同じ月に同社は、米国全50州のユーザー向けにBitcoin取引サービスをリリースしたと
発表しました。

Bitcoinによる成長

2018年には、Square 社はCashユーザーの間でビットコインの利用が爆発的に普及していることから、利益が著しく増加しています。 Square CFOのSarah Friar氏は8月にBitcoin取引サービスをリリース以来、Cashの強力なパフォーマンスの結果「真の成長を見ている」と述べました。

8月上旬には、市場は値下がりの傾向にもかかわらず、第2四半期の暗号通貨の利益は第1四半期の倍になったことを明らかにしました。それにもかかわらず同社は、将来の製品や既存製品の新しいバージョンで暗号通貨が重要な役割を果たすかもしれないが、主要な収益とは見ていないと主張しています。 Friarの目標は、Cashの全体的な有用性を向上させることです。

Square社のCEOとTwitterの共同設立者、Jack Dorsey氏は、将来Bitcoinがインターネットの通貨として採用されると以前述べていました。Dorsey氏によるとスクエアの成長戦略は、Bitcoinや法定通貨の非効率性を抜きみんながいつでも、どこでも、取引できるようにするということです。まだ確認はされてはいませんが、Square社はBitcoinの支払い処理や暗号通貨両替などの機能を導入する予定です。

この記事の翻訳元
Bitcoin-Friendly Cash App Tops PayPal in Google Play Store

Pocket

関連記事