ニュース

大不況:暗号通貨市場は80億ドルの下落、ビットコインキャッシュは1週間で24.4%下落

Pocket

過去12時間にわたり、暗号通貨市場は80億ドル以上も下落し、ビットコインキャッシュ(BCH)やステラー(XLM)を含むいくつかのデジタル資産が損害を受けました。

ここ10日間ではじめてビットコインキャッシュの金額は500ドルを下回り480ドルとなりました。ひと月の最高額が630ドルを記録した後、ここ1週間のうちにビットコインキャッシュは24.4%以上も値下がりました。

ビットコインキャッシュに何が起きているのか?

ハードフォークの前、特にチェーンの分割がほぼ保証されているハードフォークの前には、投資家はフォークが見込まれる暗号通貨を大量に購入する傾向があります。チェーンが分割されると、2017年8月のビットコインとビットコインキャッシュの件のように、投資家はハードフォークにより両方の暗号通貨を受け取ることができます。

そのため、11月15日に予定されていたハードフォークの前に、ビットコインキャッシュの価格は50%以上も増加しました。このハードフォークは、Craig Steven Wright (CSW)、Coingeek、Calvin Ayreが主導するビットコインキャッシュSVというグループが計画を発表したものです。

明日、ビットコインキャッシュネットワークはハードフォークされます。このように、更なる価格の上昇がハードフォークにしたがって生じることが予想され、ビットコインキャッシュの持ち主は1:1の割合でビットコインキャッシュSVを受け取ることができるでしょう。

しかし、計画されているハードフォークの日まであと1日で、ビットコインキャッシュは7%以上も下落しており、ここ数カ月でも一番の急落となっています。

CSWがオリジナルのビットコインキャッシュネットワーク上の開発者やマイナーに対して行った脅しを発端とし、重要人物たちの間で個人的な問題となっている、ビットコインSVグループとビットコインキャッシュグループ間の対立が、投資家の短期の資産トレンドに対する信用を失うことにつながったのかもしれません。

11月9日のCCNの報道の中で、CSWは以下のように述べました。

「私はDSVを通るすべてのマイナーに対して責任を負わせることができます(英国、中国、アメリカの法律下で可能となります)。DSVを使う人々の価値が低下して終わりでしょう。また、これについて抗議しない人々を守る手助けはするつもりです。ABCの開発者は個人的な責任を負うことでしょう…私は法律のこの分野に関してだけは修士号を持っていますから。」

ビットコインキャッシュの短期の価格減少傾向は、ビットコインキャッシュをBitMEX上で空売りする投資家が増加するにつれて、さらに強まりました。もしビットコインキャッシュが急に立ち直っていれば、短期間の圧迫からスピーディな回復へと至っていたでしょう。しかし、勢いの不足と急落の激しさから、ビットコインキャッシュは過去8~9日間でその額を30%も下落させるに至ったのです。

市場はどこへ向かうのか?

リリース前であるビットコインSVの早期の信用取引を許可している数か所の取引所のうちのひとつであるPolniexにおいて、ビットコインSVはビットコインキャッシュよりも優位にあります。

ビットコインキャッシュの短期的な傾向の大部分は、市場が今後12~24時間で調整的な回復を行うかにかかっていますが、現在の市場の状況でそれは起こりそうにもありません。

この記事の翻訳元
Crypto Market Wipes Out $8B, Bitcoin Cash Down 24.4% in 1 Week

Pocket

関連記事